ホーム スピリチュアル・アストロロジー  ヒーリング  スピリチュアル・カウンセリング & カタログ

講習 & エッセイ プロフィール  |  コンタクト  |  リソース    | English


 

誕生日の意味 〜 誕生日のエネルギー、夢の解釈

 

2006年2月16日

後藤王重

 

 誕生日が意味するもの (誕生日のエネルギー) ・・・

 

 誕生日のシンボリックな意味 = Annual Solar Return = 毎年の太陽の戻り = 毎年生まれ変わる = 古い自己の死、新しい自己の再生 = よみがえる自己 = 自己刷新 = Transformation (自己変容) = Self-Transcendence (自己超越) = 永遠に変転する自己 (さなぎから蝶へ、繰り返し脱皮するへび) → スピリチュアル・エイジング (オーラがぴかぴか!になっていくと、年を重ねるほどに美しくなる、若くなる。 本当です) ・・・ = あなたにとって誕生日の意味するところは?  

 

 誕生日ごろの夢や瞑想、インスピレーション (宇宙からのメッセージ)には特別ご注意、ご配慮を。 

 

 夢で、子供の黒猫が、一生懸命ゲートをあけて、塀の外に出ようとしています。 まだまだ未熟で、子供の黒猫 (サイキックや霊能力が小さい黒猫レベル) のような自己 (セルフ) を見ているのだと思います。 ですが、懸命にゲートをあけ、塀をよじ登り、塀 (これまでの自分の限界) を越えつつあるのだなと思います。 意識の目として、その様子を観察・観相しています。 小黒猫の一生懸命、ひたむきな態度・行動に、感動します。 心が動かされます。 夢やビジョンを通して、顕在意識の奥にある無意識・潜在意識における、自分の心の動き、活動状況を知ることがあります。 

 

 宇宙や自分の無意識が、自分の自我 (顕在意識)にフィードバックを返してくれているのです。 それがポジティブなフィードバックであると、やはり嬉しいです。 それが、「失敗の恐怖」など、自分の中で克服すべきものであった場合は、真摯に正直に受け止めます。 ときに、「これは自分じゃない!」と他の人や、回りの状況、環境のせいにしたくもなりますが。 自分の回りで起こっていることを、すべてコントロールはできません。 が、起こったことに、どう対処するかは、自己責任でできることと思います。 

 

 宇宙や自分の無意識からのフィードバックは、夢や、ビジョン、インスピレーション、フィーリング、アイデアなどで来ます (A Ha! 頭に光がぽっと灯るあの感じ)。 自分のフィーリングを大切にしてください。 夢に出てくるシンボルやストーリーは抽象的、比ゆ的で、シンボル学 (象徴学)の知識が必要とされることもあり、奥深い解釈をするはなかなか難しいことがあります。 そういう時は、正直に夢で感じていたフィーリングに耳を傾けてください。 夢が伝えようとしていた意味がわかることがあります。 なぜなら、夢の中のフィーリングに嘘がないからです。 夢の中で嘘はつけません。 夢の世界ではわたくしたちは自我を離れているからです。 自分の深層意識、無意識 (魂、霊、心)の情景が正直に出ます。 

 

 悪夢について: 夢を通して、自分の中で抑圧してきている、最も強い感情が出ます。 あらゆる心配 (取り越し苦労)、恐怖、哀しみ、怒り、フラストレーション (欲求不満)など。 悪夢を見たら、自分の中の、自分が直面できないでいる感情かもしれないと、自分を思いやりましょう。 瞑想をして、もう一度悪夢を、意識の目で、客観的に観察してください。 

 

 怖い時は、光のシールドで、自分の身体を幾重にもおおってください。 それでも怖くて見られない時には、スピリット・ガイド (守護霊) 、アークエンジェル、仏陀、キリスト、観音、文殊、マリア様などあなたのお気に入りのエネルギーを呼んでください。 そばに来てもらってください。 だんだん勇気がわいてきます。 少しずつ、安心してきます。 そして、悪夢の正体、恐怖や不安の正体、哀しみの本当の姿を、すこしずつ観相することができるようになります。 

 

 それでも怖いとき、あるいは状況が余りにも辛いとき (たとえば生きながらにして炎に焼かれて死んでいく自分 = これは痛いし、熱いし、辛いし、とても耐え切れません) 、 状況をFast Forward (早く先送りする)していってください。 ヒプノシス (催眠療法、退行催眠) の手段です。 映画を早送りするように、その状況を、早送りしていって見てください。 そしてその人生の最後、状況の最後に、総決算として、何を感じていたか、波長をあわせてください。 「次の人生はこうしよう!」とか、「私は自分の意思を貫いた!」とか、「あ〜、だから私はxxxxを恐怖するんだ」とか、「xxxになぜかいつも興味があったんだ」とか・・・ 今世の自分のおかれている状況や、今世で自分に課せられているレッソン (カルマ)、今世の目的、使命 (ダルマ)のことなど、いろいろ、少しずつ見えてきます。

 

 自分の感情から逃げては、亡命、逃亡を続けていては、何も解決しません。 まずは、Fear (恐怖、不安、心配、悲しみ)の正体を見るところから、対面するところから始めてください。 何かに気づきます、自覚が出ます。 自覚がでれば、どこから手をつけて、変えようか? という前向きな態度にいつか、方向転換します。

 

 夢のレベル (種類、タイプ) は、フィジオロジカル (生理的欲求の夢)、心理的 (サイキック、愛、喜び、葛藤、不安、恐怖、心配、哀しみ)、精神的 (スピリチュアル、高揚感、飛ぶ夢、発明、発見、宇宙との一体感、神秘体験)、霊の具象世界、霊の抽象世界、アンダーワールド、過去世情報 (カルマ)、未来情報 (予知夢)、宇宙 (神、精霊、守護霊、ガイド、パワーアニマル)からのメッセージやアドバイス、ハイヤーセルフとのミーティング、他の次元にいっているセルフ (自己)の活動状況 (エレベーターで40階に上がってマスターとミーティングをしている)、宇宙からのインテリジェンスのダウンロード (見たことのない古代文字を読んでいる)、など、多重多層のレベル・種類がありますが、今度書きたいと思います。 

 

 夢や瞑想の世界を、自己の意識の目で、しっかりと見、解釈ができるようになると、理解が深まりますね。 宇宙の真理に対する理解、自己に対する理解、回りの人々に対する理解、状況に対する理解・・・ 

 

 今度のエッセイは、こういうことを、時が来たら書く予定です。 まあ、何事も宇宙からのトランスミッション次第のところがあるので、予定というものは立ちにくいのですが・・・ スピリチュアルな仕事や人生は、自我の期待や、予定通りには進まない、かもしれない・・・ 面白くもあり、先の見えない人生でもあり・・・ でも、道が見えないままに、手探りで進んでいくうちに、ある日、今まで自我としてはできると思ってもみなかったことができるようになって、面白い・・・ 例えば、2002年に占星術でリーディングを始めた頃は、あまり霊的な視力 (ビジョン) や聴力 (テレパシーの能力) は無かったと思いますが、最近は、ビジョンやテレパシーが先に来て、占星術で確認する、という方向に変わっていっているとか・・・ 占い、タロット、霊気でも、エクササイズ、ウォーキング、瞑想、宗教、哲学、サイエンス、数学、ヒプノセラピー、心理学、ビジネス、法律、政治、料理、家事、子育て、などなど、何でも自分の好きなことに没頭してやっていると、人間が本来持っているサイキックや霊的な能力は自然に、潜在能力から開花していきますね。 何か自分が好きな道具 (自己表現手段) を見つける、というのが、スピリチュアル・ディベロプメント (霊性の開発)のコツかもしれない。

 

 

 

後藤王重 (ごとうきみえ) 

Kimie Goto

スピリチュアル・カウンセラー & ヒーラー

霊気マスター・ティーチャー

西洋 & ベーディック 占星術士

チャネル & Scribe (書記)

Placitas, New Mexico

United States of America

Email:  kimiegoto@msn.com

Website:  www.harmonion.com

 


 

ホーム スピリチュアル・アストロロジー  ヒーリング  スピリチュアル・カウンセリング & カタログ

講習 & エッセイ プロフィール  |  コンタクト  |  リソース   | English

 
                                        

Copyright© 2006 Kimie Goto. All Rights Reserved.