ホーム おまかせ 講習 & エッセイ プロフィール コンタクト リソース English


 

 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 

 

2014

 

 

 

馬年

 

 

後藤王重 ごとうきみえ

コンシャス・チャネル スピリチュアル・カウンセラー ヒーラー

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

 

 

The Manifestations of the Collective Dreams 

 

集合無意識の夢が実現していく。

 

 

Go Beyond Personal 

 

パーソナルを越えていく。

 

 

 

世界の平和を瞑想する。 世界が平和であれば、平和という言葉もないが、いまはまだ平和という言葉が存在する。

 

平和を瞑想する。 平和を祈る。

 

Spiritual Development スピリチュアルな能力の伸びに邁進する。

 

Material Development マテリアルな能力の伸びに邁進する。

 

スピリチュアル、マテリアル、両方の能力を伸ばすのにいい時期と想う。

 

2013年12月から2014年2月 この冬は、Dream the Collective Dreams. 夢を夢観る。 集合無意識にある夢を夢観る。 自分が ひとが 気づいている夢、気づいていない夢、夢をたくさん観る。

 

この冬は、ちからを蓄えるのにいい時。 おおくを学ぶ。 勉強する。 ちからを蓄える。

 

2014年3月 春。 芽吹き、息吹きを感じる。 活動の時が来る。 始動の時が来る。 冬 十分にたくわえたちからがある。 蓄えたちからを使うときが来る。

 

春から夏へ。 活動を続けていく。 この冬自分が夢見たものはなにか? 集合無意識の夢はなにか? その夢が指針である。 自分の活動を導いてくれる。 

 

パーソナルを越えていく。 パーソナルの夢の実現はたいせつである。 パーソナルな夢は実現してく。そしてその先を行く。 集合無意識の夢がある。 ひと全体の夢がある。 その夢が実現していくように活動をしていく。

 

2014年8月から11月まで、太陽系の内惑星が、おおむね直進となる。 世界は前向きに進む。 これまでの成果は現れる。 自分パーソナルな努力の成果は現れていく。 集合無意識の、人類全体の努力の成果も現れていく。

 

Spiritual Development と Material Development. スピリチュアルなちからと、マテリアルなちから(お金、生活のちから)、両方伸びていく。 いまそういう時期と想う。

 

恐れや不安をなくしていくことである。 なぜおおくのひとは夢をみないか? 実現しないかもしれないので、夢を観るのが怖くなる。 失望したくない。 失敗したくない。 今日一日精一杯やることである。 恐れも不安もなく。 ただ今日できることをやる。

 

なぜ使うべきお金と時間とエネルギーを使わないか? 減るのがいやだからである。 お金と時間とエネルギーは使うと増える。 減らない。 世の中はゼロサム・ゲームではない。 宇宙の愛とリソースは無限である。 たいせつと想うことにお金と時間とエネルギーを使うことをお勧めいたします。 使うと増える、もっと豊かになります。

 

恐れなく、憤りなく、不安なく。 ただ感謝の気持ちで生きる。 自分ができることは自分でする。 自分ができないことは、回りにもできないひとがたくさんいる。 自分が工夫しながら、苦手をだんだんに克服していく。 同様な苦手を持つひとに、アドバイスもできる。 

 

後になっているものが先になる。 そのように宇宙のみなさまが言われる。

 

後回しになっていることを先にやるようになる。 後回しになっているひとのニーズが社会で優先されるようになる。

 

強いものしか生きられない社会は、偏っている。 偏りを直していく。 おたがいに弱い部分がある。 おたがいに助け合って生きていく。

 

後のものが先になる世の中。 世界はそうなっていくと、宇宙のみなさまが言われる。

 

まずは、自分のなかで後回しになっていること、ものに、気を配りたい。 後回しにせず、今日できることをやっていく。

 

家族のなかでも後回しになっていることは、気配りだけでも、今日から始めたい。 ひとは、アドバイスを自分から求めぬ場合、アドバイスを受けることを厭うひとは多い。 求められていないアドバイスはしないように、注意をして、家族や回りのひとを、よく観ているひとでありたい。 理解の深いひとでありたい。

 

待ったなしの緊急を要するときは、断固たるリーダーシップを持って、問題解決にあたりたい。 そういう時、回りの合意が得られず動くしかない時がある。 人間関係がこじれることはあるが、問題解決が第一であるときは、ひとに厭われることもよしとしたい。 人間関係が丸く収まることを最優先としていられないときもある。

 

宇宙の後押しを実感として感じることのできる時と想う。 宇宙がさまざまなサインを出される。 宇宙のみなさまが応援してくださっていること、理解してくださっていることを、目の当たりにすることが増えていく。

 

 

 

馬とオーブ。 ふるようなひかり。

 

 

 

 

文殊とひかり。 うちの猫さんたちも、2013年の秋から腹七分ごはんになりました。 お腹がすいて辛いようですが、慣れるまでがまん。 腹七分でいいのです。 自分のためにも、世界のためにも。 十分に食べることのできない生き物はたくさんいる。 わたしも腹七分ごはんにしています。 体重が落ち着くところに落ち着いていい感じです。 

 

 

 

 

恐竜みたいなオーブ。 2013年11月から12月にかけて 大物主のような宇宙存在のかたが応援してくださっていると感じます。 大物主(三輪明神)は蛇神とされますが、恐竜は蛇の祖先のような太古生物ですね。 大物主は、大昔、恐竜のようであったかもしれません。

 

このオーブは、夜明けの東の空いっぱいに歩いているようなお姿です。 たいへんおおきいかたです。 こころ強いです。

 

歩くお姿やお顔はとってもユーモラス。 可愛らしいです。 ちからは強く、とても可愛らしい。 宇宙のみなさんは、愛に満ちておられると想います。 困って、もうこれ以上はいかんともしがたい。 自分のちからでは、どうにもならないと想うときがあります。 そういうとき、宇宙のみなさまが、助けてくださいます。 ほんとうに感謝しています。

 

宇宙は現実と想います。 実際に、現実的にサインをお出しになりますし、現実的に助けてくださいます。 

 

スピリチュアルとマテリアルに区別はないと想います。 スピリチュアルに豊かになることは、マテリアルに豊かになることと想います。 

 

苦しみぬくから強くなる。 ふるさとの歌詞

http://www.youtube.com/watch?v=l0U3kmdURYI

 

 

現実でおこるさまざまなことから目をそむけず、問題解決にむけてやりぬいていく。 苦しいときは、苦しみぬく。 自分は強くなります。 苦しいときに、強いひとが近くにいてくれること。 それは回りにとっての最高のヘルプではないでしょうか? 希望のひかりではないでしょうか?

 

スピリチュアルであることは、マテリアル 現実的にも豊かであり、強いということと想います。 強くありたい。 自分が ひとが 強くなるために、現実の世界でさまざまなことが起こるならば、それは受け入れていきたい。 強くなる肥やしなのだ。 宇宙がくださっている。 感謝。

 

強い愛。

 

ナマステ ピース

 

ひかり 後藤王重

 

 

 

 

2013年10月 福島駅で八重さんとお会いして、なぜかはわかりませんが、とてもこころ動かされるものがあります。 いつも こころが じ〜んと きている感じです。 こころのなかに、カイロがあるような。 暖かいような。 わたしはなにか無限のものを、このかたを通していただきました。 ありがとうございます。 お会いできて本当によかったです。 福島や東北 ひとのみなさま 自然 動物のみなさまを いつも ニューメキシコからひかりのみなさまと応援しています。

 

 

**********************************

 

2013年11月18日

 

太陽に元気がなく、予測されている磁気反転も起きる気配なないそうです。 太陽さま がんばってください。 応援しています。 

 

 

 

 

 

*****************

 

16 タワー バベルの塔は崩壊する。

 

アメリカ株式市場は加熱気味と感じる。 バブル バベルの塔は崩壊する。 崩壊してもだいじょうぶなように、いまから準備をしておく。

 

7 Chariot 手綱さばき

 

なにごともいきすぎる、加熱することはある。 よく注意をして、観ている。 いきすぎる力 フォースにたいして、抑止力が働くことを直観する。 ゆきすぎた力を、もどす力が働くと感じる時は、それに備えていまから対応、準備をする。

 

2014年は、予測して備える力も試される年と、感じる。

 

2008年10月 リーマン・ショックのときに、おおくのひとは、投資ポートフォリオの中の株式を売ったか、減らした。 注意しないといけないのは、株式市場から出てしまうと、次に入りなおすタイミングを計るのは、とても難しいということ。

 

リーマンショックのときに、株式は、6割減りましたから、おおくのひとは、恐れをなして、株式投資から撤退したのだと想います。

 

ですが、株式市場が持ち直したときに、再投入すると、高値で買うことになります。 高値で買って、底値で売っては、投資ポートフォリオは増えない。

 

株式市場の調整は、たぶんもうすぐ起こると想います。 自分の投資スタイルを見極めて、それに Stick (くっつく)したいです。

 

投資は、安く買って高く売る。 マーケットが恐れをなして売っているときに、自分は買う。 度胸がいりますし、度胸がつきます。 お金が半分以上消えても眠る鍛錬にもなる。 

 

底に、アメリカ経済や世界経済が、なんとか持ちこたえていくという信頼感があれば、資本市場に投資を続けることはできると想います。 

 

日本経済の場合、たとえば2020年の東京オリンピックまでは、だいじょうぶではないか?という期限つきで、投資をするというアプローチはあります。 

 

ただし、アメリカのバブルと円安につられて、日本株もバブル気味ですね。 いま日本株式に投資するのも、高いなと想います。

 

日経平均が8000円の時に買っているひとは、いま2倍になっています。

 

***************

 

Namaste Peace Love

 

 

    

 

 

ひかり 後藤王重  ごとうきみえ

 

ソウル アカシック・レコード 宇宙におまかせリーディング おまかせセッション

 

スピリチュアル・カウンセリング  ヒーリング

コンシャス・チャネル 瞑想 霊気

西洋 ベーディック  マヤ 占星術

Ordained Minister  MBA  BS-Mathematics

 

アメリカ ニューメキシコ州 プラシタス

 

Email:  harmonion@gmail.com

日本語 Web http://www.harmonion.com/japanese.html

英語 Web http://www.harmonion.com

 

 

 

講習とエッセイのページ   ホーム

 

 


 

ホーム アストロロジー   ヒーリング  カウンセリング & カタログ Sister

講習 & エッセイ プロフィール コンタクト リソース English

  

 

Copyright © 2014 Kimie Goto 後藤王重All Rights Reserved.