HomeAstrology | Healing | Spiritual Consultation & Brochures | 

Teaching & Articles  |  About Kimie | Contact | ResourceJapanese     


 

To English Home    To English Article Page

 

To 日本語のホーム  To 日本語のエッセイのページ

 

 

Respect Limitations and Conditions

 

 

自分のリミット、条件を尊重する

 

 

 September 21 , 2008

 

Kimie Goto

 

 

(English)

What many of us are learning right now.

 

Respect our own limitations and conditions.

All of us have our own imperfection.

We are learning to love our own imperfection, our own humanness.  

 

We are learning to pay attention.

We are learning to listen to the feedbacks from our body, heart, mind and spirit.

That will bring us to gentler exercise and care of our body, heart, mind and spirit in every moment.

 

That will take us into more whole self-acceptance.

That will take us into more unconditional love of ourselves.

 

Being respected and loved by ourselves, we will be much happier.

 

Being happy, we will be more forward looking, pro-active, pro-creative, reaching deeper into ourselves, reaching out to family, people and world from our heart-soul, reaching out deeper to Mother Earth, reaching out deeper into the Universes, so on and on and on...

 

Being better able to support ourselves is being better able to help people, world, Earth and Universes.

 

If there is pain, pain is a feedback from our body and heart (soul).

Pain is a messenger of our soul.

Pain is a messenger from our body and feeling (heart).

Let us feel the pain.  Do not avoid.  Do not neglect.

Let us pay attention to the pain.

 

We will ask the pain what our body and soul want us to do.

Then, we take actions to dissolve the pain back into the harmonious universes of our own existence.

We are the Universes.

 

We shall better take care of our body and feeling (soul).

Serving better our own body and soul (feeling) will take us into serving better others too.

 

(Japanese)

自分のリミットや条件を尊重すること。

 

体や、心からの声に耳を傾けること。

自分の Imperfection 不完全さを愛すること。

 

自分が不安に思っているのだったら、それに耳を傾けてあげること。

自分の中に不足感や不満足感がたまっているのであれば、それに耳を傾けてあげること。

 

自分の体や心の声を聴いてあげらるのは、自分しかいない。

他の人に聴いてもらうわけにはいかない。

 

自分の体や心の声や痛みは自分で聴く。

 

そこで、だ。

そこから、だ。

 

自分の体は、自分の心は、自分にどうしてほしいのだろう?

もっと大事にしてほしい?

もっといたわってほしい?

もっと体や心の声をきいてほしい?

自分のこと、わかってほしい?

 

そうなんだ。

聴いて欲しいんだ。

 

体や心のメッセージをしっかり聞き届けて、そしてアクションをとってほしい。

聴いてるだけでも充分でない。

アクションをとってほしい。

 

アクション すなわち カルマ。

アクション変わればカルマも変わる。

思案と行動ともに変わらねば、カルマ (習慣、パターン)は変わらない。

 

思ってるだけではだめですよ。

アクションとってください。

 

聞くこと (受動)と、

アクション (能動)。

 

両方。

両方必要。

 

両方バランスよくやる。

受動と能動。

Yin and Yang 陰陽のバランス。

 

生命の存在、実在は、すべて陰陽のバランス。

宇宙の存在、実在が、陰陽の絶え間なる陰陽のバランスの変化だから。

 

エナジーのバランスは毎日変わることに留意。

毎日自分のエナジー・バランスの変化に気を配って一瞬、一瞬を生きること。

 

今日から、今から、自分の体の声や、心の声を、痛みがあれば痛みを、聞くことにする。

心から耳を傾けることにする。

 

自分を大事にして生きることにする。

自分を愛すること。

自分を受け入れること。

不完全な自分の部分だって、私らしくて実はとても好きなこと。

そういうこと、自分に伝えてあげる。

 

自分のメッセンジャーは自分なのだ。

自分のメッセンジャーは、ちゃんと自分の心の中にいてくれるのだ。

 

体や心の痛みもメッセンジャー。

無理しているということなのだ。

自分をいたわってほしいと伝えてくれている。

ちょっと、やり方を、今から変えてみることにする。

自分の体や、心に聴きながらやっていく。

 

Om, Shanti, Namaste.

Written/Channeled by:

Kimie Goto

後藤王重 ごとうきみえ

Spiritual Counselor & Healer

Conscious Channel, Reiki Master-Teacher

Meditation Teacher-Coach.

Western and Vedic Astrologer

Placitas, Albuquerque, New Mexico, USA

Email:  kimiegoto@msn.comharmonion@gmail.com

Website:  http://www.harmonion.com/

 

To English Home    To English Article Page

 

To 日本語のホーム  日本語のエッセイのページ

 

HomeAstrology | Healing | Spiritual Consultation & Brochures | 

Teaching & Articles  |  About Kimie | Contact | ResourceJapanese     

 

Copyright© 2008 Kimie Goto. All Rights Reserved.